クーポン
いつでも電話とメール対応いたします。
健太郎漢方針灸 東京都豊島区西池袋4-23-15 ・有楽町線 副都心線 要町駅徒歩5分 ・池袋駅徒歩14分 お問合せ電話番号 090-9688-2223 いつでもメールと電話対応致します。
人生が一瞬で劇的に変わる健太郎漢方針灸のリバースセラピー
3万人以上の身体と対話し、辿り着いた最高峰の根本治療 ご予約・お問い合わせ リフトアップセラピー よくある質問 アクセス 講習会のお知らせ 健太郎オススメの逸品達 モバイルサイト
お客様の声
松田先生より推薦文 乃木田先生より推薦文 さすらいの針灸師 松浦健太郎 針灸&東洋医学をもっと知ろう! facebook

眼精疲労・仮性近視・疲れ目・かすみ目・ものもらい・ドライアイ

あまり知られていませんが、目の諸症状は鍼灸治療で改善出来ます。また、当院は特に目の治療を得意としている数少ない鍼灸院です。

昨今のパソコンの普及により大多数の働き盛りの方達が目の諸症状に悩まされています。一般に眼精疲労をお持ちの方は肩こりや腰痛もお持ちであったりと、他の症状と共に目の治療を希望される方も沢山いらっしゃいます。

一般的な注意事項として、PCに超時間触れる場合は休憩時間を取る、お部屋の乾燥を加湿器などで防ぐ、エアコンの風が直接目に当たらない様にする等があります。


~目に関する諸症状の鍼灸治療~
鍼灸治療の適応として、眼精疲労はもちろん、かすみ目やものもらい、ドライアイなど。症状としては眼がゴロゴロする、痛い、しみる、眼の違和感・不快感、めやにが出る、充血する等があります。
当治療院は経験に基づき、手足にある目のツボを刺激したり、肝臓の治療、目の周りのツボに針をする事によって諸症状を改善致してゆきます。また無針バリもよく効きます。

鍼灸治療をすると涙腺の機能が高まり、涙の量が調整されドライアイの改善につながります。目の周りの筋肉も調整されピントの調節をスムーズにするなど、適切な状態に戻していくことが可能です。

仮性近視は、特に事故で目の周りに外傷を起こして急に視力が悪くなった場合や、身体の疲れにより急激に視力が落ちた時などには劇的に効く事があります。

東洋医学では目は肝臓と関連していると言われるので、肝臓の調子の悪い方が影響を受けている事も多いです。

サプリメントも有効です。良く知られている物としてはブルーベリー、ビルベリー、ヤツメウナギ等があります。他にも色々出回っていますが、人によって合う物が違うので使用感を確かめながら選んで頂ければと思います。

ご自宅では目に暖かいタオル、冷たいタオルを当てることを繰り返すのもお勧めです。

一般的な病名では無くとも目の症状でお悩みでしたら一度是非眼科の鍼灸治療ご相談ください。


戻る  |  TOPページに戻る