クーポン
いつでも電話とメール対応いたします。
健太郎漢方針灸 東京都豊島区西池袋4-23-15 ・有楽町線 副都心線 要町駅徒歩5分 ・池袋駅徒歩14分 お問合せ電話番号 090-9688-2223 いつでもメールと電話対応致します。
人生が一瞬で劇的に変わる健太郎漢方針灸のリバースセラピー
3万人以上の身体と対話し、辿り着いた最高峰の根本治療 ご予約・お問い合わせ リフトアップセラピー よくある質問 アクセス 講習会のお知らせ 健太郎オススメの逸品達 モバイルサイト
お客様の声
松田先生より推薦文 乃木田先生より推薦文 さすらいの針灸師 松浦健太郎 針灸&東洋医学をもっと知ろう! facebook

不眠症


不眠症とは本来持っている睡眠のリズムが崩れ、満足のいく睡眠が取れていない状態です。

本来の睡眠リズムでは朝はスッキリと目覚め、日中に疲労感を感じたり、眠くなる事はなく、夜寝る頃になれば自然と眠気を感じスムーズに入眠します。睡眠中トイレに目覚めたり、夢(嫌な内容の夢や仕事の夢)を見る事はありません。

不眠症と自律神経失調症、うつ病の3者には密接な関係があります。
適度な睡眠は自律神経の調節も行いますので、不眠から自律神経失調症の症状が始まり、更に悪化するとうつ病に入っていくケースが多いようです(詳しくは自律神経失調症のページへ)。このように心身ともに健康な状態を保つためにも、良い睡眠状態を維持する事はとても大切です。


<不眠症のタイプ>
不眠症には次のような4つのタイプがあります。

1.入眠障害タイプ
寝つきが悪いタイプで、入眠まで30分~1時間、またそれ以上かかる事もあります。眠ろうとしても中々眠れないが、いったん入眠すると朝まで眠れるというもので、不眠症の中では一番多いタイプです。

2.熟眠障害タイプ
眠りが浅く、夢が多かったり、直ぐに目が覚めてしまうタイプで熟睡感が少ないのが特徴です。老人の不眠や神経質な人に多いタイプになります。夢の中で仕事をしている様な人は要注意です。

3.早朝覚醒(かくせい)タイプ
寝付きは良くても朝早くに目が覚めて、その後眠れないというタイプです。躁うつ病や高齢者に多い傾向があります。ただし全体の睡眠量は足りているということもあります。

4.中途覚醒(かくせい)タイプ
夜中に何度も目が覚め、眠れなくなってしまうタイプです。充分に寝た気がしないというタイプです。

<日常気を付ける事>
不眠を解決するには、生活面での工夫が大事になってきます。薬で治そうとする医師も多いかと思いますが、以下に挙げたような日常の項目に気を付ける事で、かなりの改善がみられると思います。

布団と枕を最適な物に変える
空気清浄機の設置
騒音対策
温度・湿度・明るさの調節
入眠一時間前はパソコンや携帯、また強い光を浴びない様にする
就寝前にリラックスする自分なりの趣味を持つ(音楽、読書、入浴、アロマテラピーなど)
夕方以降、カフェインの接種を避け、睡眠一時間前からはニコチンの摂取を避ける
規則正しい食生活
夜ご飯は睡眠の3時間前に終了する
日中に適度な運動をする
仕事のオン/オフをしっかりと分ける
休日でも毎日同じ時刻に起床する
朝日を浴びる



<不眠症の鍼灸治療>
当院では不眠症に悩む多くの方が来院されています。

鍼灸治療にとって自律神経の調節は最も得意な分野の一つです。長期に渡って受けるストレスや夜勤や生活リズムの乱れ、環境など不眠症の原因は多岐に渡りますが、鍼灸治療でストレスの軽減、睡眠の質向上などのお手伝いをいたします。

軽度であれば一度の鍼治療で効果を感じることができ、8割以上の方が早期完治にいたります。漢方薬の併用で相乗効果も期待できるでしょう。
重症の方にはすぐに効果を出していくのが難しい場合もありますが、まずは薬を飲んでいる状態を安定をさせ、その後に薬の量を減らしても質の高い睡眠を維持することを目指します。 かかりつけのドクターと連携しながら様子を見つつ、徐々にお薬を減らしていけるケースも多くあります。(ただし絶対に自己判断でお薬を減らしたり止めないでください)まずは一度相談してみてください。



鍼灸治療は主に自律神経(交感神経・副交感神経)を調節します。現代のストレス社会では交感神経がより働く、過緊張状態の方が非常に多いと見受けます。リラックスしている時や睡眠時に働く副交感神経を活発化し、強く出る過緊張を押さえ、身体をリラックスさせます。
治療前は実感がわかないかもしれませんが、鍼灸治療後はとても眠くなります。治療中に熟睡され、どこにいるのかも忘れてしまう方もいらっしゃり、中には「あれ?先生なんでうちにいるの」と寝ぼける方も(笑)不眠症と言っている方も良く寝てらっしゃいます。


自律神経失調症はうつ病の一歩手前、というケースはとても多いです。良い睡眠が取れなくなっている方は特に要注意です。日常生活で何より大事なのがストレス対策ですが、職場に行く度にストレスを受けている方も多いことでしょう。ストレスから来る様々な不調に対し、鍼灸治療は特に大きな効果を発揮します。「ストレスを受ければまた戻ってしまうから同じ」ではなく、悪循環を断ち切り悪化しないよう予防、治療していきます。
身体が軽い、楽という状態を作りだす事で心や自律神経や睡眠にも良い連鎖も起こしていく事が可能です。
疲れが溜まっている方、自律神経失調症やうつ病や不眠症などでお悩みの方は、病院の薬に頼る前に一度鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか?


戻る  |  TOPページに戻る